朝顔・鬼灯市

平成16年9月に開院した次の年、平成17年(2005年)から毎年開催し、今年で14回目を迎える「朝顔・鬼灯(あさがお・ほおずき)市」
当日はフリーマーケットや食べ物屋台、包丁研ぎ、お茶会、プリン、ジュースなどもあります。
また、朝顔・鬼灯市の名前が示すように、朝顔や鬼灯の鉢売りも毎年ご好評いただいております。
そしてメインイベントとして毎年プロレス団体の方々に来ていただいて、屋外にリングを設置し、本物のプロレスを間近で観戦しております。

こちらは過去の朝顔・鬼灯市の様子です。






    <手作りの吹き流しを飾ります>

 

 

 

     <朝顔や鬼灯の鉢売り> 

 

 



     <フリーマーケット>

















<大迫力!みちのくプロレス&センダイガールズプロレスリング!>
















 毎年恒例の夏のイベントとして、患者様・家族様、地域の皆様に 親しみ楽しんでいただけるように
 職員一同おもてなしさせていただきます。








 


 第14回 朝顔・鬼灯市 2018
 大変暑い中でしたが、熱中症などの体調不良の方もなく無事に開催することができました。
 イベントや出店をしていただいた皆様、ご来場いただいた皆様、入院患者様とその家族様、
 グループホームの皆様、デイケアの利用者の皆様、今回のイベントに関わって下さった
 全ての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました!!